北上地区消防組合TOPへ
TOP>ガソリンの安全な使用について


ガソリンの    安全な使用について



8月15日京都福知山市の花火大会会場の露店で、死傷者を伴う火災が発生
しました。火災の原因は、発電機用のガソリンの不適切な取扱いとみられてい
ます。 ガソリンは、日常生活の様々な場面で使用される身近なものですが、

非常に揮発
しやすく、また極めて引火しやすい危険な物質でもあります。
ガソリンを取り扱う場合は、次のことに注意して安全に取扱いましょう。


・火気の近くでは、絶対に取り扱わない。                
・発電機などへ給油するときは、エンジンを停止させる。         
・ガソリン携行缶は、高温となる場所に置かない。           
・ガソリン携行缶のふたを開ける前に、空気調節弁で内圧を下げる。
・ガソリン携行缶は、適正品を正しく使用する

(参考)http://www.khk-syoubou.or.jp/pdf/info/gasorin_25_2_20_p.pdf


TOP>ガソリンの安全な使用について

北上地区消防組合
〒024-0083 岩手県北上市柳原町二丁目3番6号
TEL:0197-64-1122  FAX:0197-65-5170